2011年11月09日

音松ヘッドフォンアンプキットの構成を変更しました


本日の持ち出し機種:Panasonic SL-CT790→iBassoD12Hj改→音松HPA改
本日の持ち出しCD :天野月子「catalog」



みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。

先日の記事投稿時で既に定数の変更等をしていましたが、再び若干の構成を変更したので報告いたします。

20111109001hpa.jpg

OPAはもともとソケットですが、今回は出力抵抗のソケット化と電源部のコンデンサ増量を行いました。
本当は抵抗にしてもパーツにしてもソケット化は接触抵抗等も考えてなるべくであれば避けたいという考えを持っているのですが、今回はバリエーションを楽しめるようにということでソケットにしました。パーツを加熱しないという点やそういった交換して楽しめるという点では優れているんですけどね。

C13,14 16V1000uF(東信UTSJ)追加
R7,8 ソケット化 1W酸金9.1Ohms→PRP PR9372(1/2W)10Ohms


ちなみに前回書き忘れていた変更点は以下の通りです。
C11,12 16V330uF(ニチコンKW)→16V330uF(東信UTSJ)
C13,14 25V100uF(ニチコンMUSE FG)→16V470uF(東信UTSJ)+100V0.1uF(Roederstein MKT1826)
R1,2 1/2W金皮1kOhms→DALE RN55 12.4kOhms
R3,4 1/2W金皮10kOhms→CORNING RN55D 22.1kOhms


本当はOPA含めいろいろとやりたいところですが、このケースではこれ以上の電圧を持つ電源を使用するのは可能ではありますが実用的ではないのでそれはまた別の機会にということで。


通電はまだ50時間程度ですが既に満足のいく結果です。


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
Panasonic SL-CT790紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/slct790.html
オーロラサウンド→http://www.aurorasound.jp/
同 製品詳細→http://www.aurorasound.jp/OTOMATSUHPA.html
posted by うきょうたかし at 02:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして
突然のコメント申し訳ございません。
当方、sony discman d-z555を所有しております。
もし良ければジャンク品ですがお譲りしますが
如何でしょうか?
Posted by 大上 at 2011年11月25日 21:01
大上様

はじめまして。アクセスありがとうございます。

突然のビッグオファーに驚きを禁じ得ません。

D-Z555といえばオークション等でもよく話題になり、また店頭でも殆ど見かけることが無いグレートな機種のひとつであり、大変興味深いです。

大上様の貴重なコレクションとして是非お持ちになっていてくださいという気持ちと一度手にとってみたいという気持ちの板ばさみです。
Posted by うきょうたかし at 2011年11月26日 17:27
うきょうたかし様

早速のご返事ありがとうございます。

現在、不動で私には修理する術がありません。
(電源は、入る状況です。)

このまま廃棄してしまうのはもったい無いので

修理して使用して頂けるのではと思い

コメントさせて頂きました。

送料の負担位で考えてます。
Posted by 大上 at 2011年11月28日 00:09
大上様

このたびこのような提案を頂き大変嬉しく思います。

送料のみというのは大変申し訳ありませんので、もし譲っていただけるということでしたら送料+3000円程度までならと考えております。

もしよろしければEメールにて連絡いただければ詳細等伝達いたします。
Posted by うきょうたかし at 2011年11月29日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50067531

この記事へのトラックバック