2011年01月14日

松下KSが届きました。



みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。
今回は前々から買おう買おうと思っていたコンデンサーが届いたので報告します。


コチラ。松下の5ミリハイトコンデンサー、KSシリーズ(黒)です。
共立エレショップで購入しました。→http://eleshop.jp/shop/

20110114001ks.jpg


PCDP党の皆さんにはもうお馴染みのコンデンサーですね。
松下機では主にSL-CTシリーズ、そのほかSL-Sシリーズなどに、SONY機などにもちょくちょく使われている(ルビコン製)、低耐圧高容量5ミリハイトというユーザーなかせのコンデンサーです。

何が辛いかって秋葉原じゅう探してもまー無いわけですよ。(メーカーはどこも作っていますが、パーツ屋にないのです。)
内部クリアランスが大きければ他のサイズのものも使用可能ですが、このような超小型品しか入らないものもあるわけです。
サイズの関係で使用可能なパーツがないという場合は、音質改善目的どころか単なる修繕目的でさえも満たせない可能性が高いわけです。

死活問題ですよ。


で、暫く前に共立エレショップで松下KSシリーズの大部分(全ラインナップではない)を取り扱っているということを知り、今回まとめて注文したわけです。

一番の目玉はもう言わずもがなですね。コチラ、4V220uFです。

20110114002ks.jpg


スケールがずれていますが、5ミリ高6.3ミリ径の超小型品です。

カップリングや電源関係に結構使われているんですよ、コレが。
SONY D-223や松下SL-CTなど、通常品ならば寝かせても入らないというものが意外と多く有り、大変必要になってくるコンデンサーなのです。

他の個体から取り外したものを流用するという手も有りますが、やはり新品を使いたいものです。SL-S300系などでも分かっていることですがこの手の超小型品は寿命が短いですからね。


残念ながら黒スリーブしかなかったということで、青スリーブのKSと入れ換えると音質的にはマイナスになる可能性がありますが、劣化してダメになったコンデンサーはもうそんな事言っている場合ではありませんからね。


殆どの品が手に入り一安心といきたいところですが、4V470uFが松下データシートから消えていることがかなり気になり(薄型機の電源に多用されている)ます。

あと6.3V330uFや8V330uF、10V220uFも共立さんで取り扱ってくれると大変ありがたいのですが。4V220uFと6.3V330uFの超小型品が一番欲しいコンデンサーなんですよね。


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
PCDP紹介→http://www.sutafuya.net/pcdptop.html
共立エレショップ→http://eleshop.jp/shop/
パナソニックKSシリーズラインナップ→http://industrial.panasonic.com/www-cgi/jvcr21pz.cgi?J+PZ+3+ABA0015+4++JP
タグ:Panasonic 整備
posted by うきょうたかし at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42554069

この記事へのトラックバック