2011年01月04日

SONY D-155ファーストインプレッション



所謂SONYの音というよりは松下サウンドに近いような。SL-S300/330/390系のように高音よりの感じ。下から上まで非常に綺麗な印象で、好きな音です。

コンデンサーの製造が96年後期なので96-97年生産品でしょう。

D-E808等に使用されているピックアップが使えるようなので長いこと使えそうですね。
独特なデザインもあいまって気に入りました。

ただちょっと振動に弱いですかね・・・


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
SONY D-155紹介→掲載後にアドレス記入します。

タグ:SONY Discman D-
posted by うきょうたかし at 01:40| Comment(2) | TrackBack(0) | PCDP
この記事へのコメント
こんにちは。

結局例のSL-S350を買いに行きました。情報ありがとうございました。
無事まだジャンク箱の中にありましたが315円のD-202と一緒に買ったら「これも同じ値段でいいよ」と315円にしてくれました。ラッキーです。

で、そのときにD-155も一緒に売ってました!なんという偶然。
迷ったあげく買わなかったのですが…いまさらになって欲しくなってきました(笑

S350、光り物好きとしてはLEDがツボすぎます。
青色LEDにでも変えてみようかなとか思ったり…
Posted by national_maclord at 2011年01月05日 23:25
コメント有難うございます。

ラッキーでしたねぇ、年明け早々縁起がいいじゃないですか。

D-155はメールを何度か頂いたりしていたので見つけたら買おうと前々から思っていたんですよー。
あとは最近ろくなのがなかったことで余計に箱の中で輝いていました。(笑)

S350、音はそれまでの300/330等の傾向に比べるとヴェールをかぶったような感じになってしまっていますが、デザインとLEDは良い感じですよね。

砲弾型を使っているので交換も容易なので輝度の高い奴に換えてみようかとも考えています。
Posted by うきょうたかし at 2011年01月06日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42368867

この記事へのトラックバック