2010年12月24日

ホリゾンテック 光デジタルケーブルの自作

本日の持ち出し機種:Panasonic SL-CT710 + D12Hj OPTICAL
本日の持ち出しCD :中森明菜「D404ME」荻野目洋子「POP GROOVER」


みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。
今日は黒ダッチボーイを2メートル買いました。径が1.4φくらいあるので当分無くなりませんね。

さて先日から光デジタル環境が整ったわけですが、手許に有る光デジタルケーブルがどれも長いんですよ。
既製品は一番短い奴で50センチですか。
据え置き環境でも殆どの場合は30センチもあれば十分ですよね。ましてやポータブルに50も100も長さはいりません。


以下悪ノリモード。 
(いつもお世話になっています。→不器用貧乏メモ2010年12月18日記事 http://d.hatena.ne.jp/bukiyoubinbou/20101218/1292676104 )

20101224001opt.jpg

というわけで欲しい長さが無いので光デジタルケーブルを自作するの巻。

DIYキットはこちら。↓
ファイバースコープ、光デジタルオーディオケーブルの製造・販売 -ホリゾンテック/商品一覧ページ http://www.horizontec.biz/products/list.php?category_id=13


はじめは横着して根本にガシガシとカッターを入れて、

「えいやっ」

ポキッと折れました。

地道に剥くのは面倒だなぁと思って投げ出そうかとも思いましたが、チョット待ってください。

本家サイト「スタフ屋」のPCDP項目以外も見てくだすっている方はご存知のことと思いますが、私は芯ホルダーの芯で既製品に使いたい銘柄がないからとわざわざ鉛筆から芯を削りだしているような偏屈者です。
http://www.sutafuya.net/column/hob1.html

今回の作業にはその経験が生きました。

難易度に関しては、鉛筆よりも難しい点・簡単な点両方ありました。

鉛筆は被覆が木材なので大変硬く、場合によっては木目で一気に割れてしまい芯ごと持っていかれる場合があります。
ですが、この光ケーブルは被覆が実に柔らかいので中のコアが持っていかれることはありません。

しかし、鉛筆の芯は炭素なのに対して光ケーブルのコアはプラスチックですから、たいへん折れやすいのです。

被覆を削るのは鉛筆のほうが難しいですが、中のシンを折らないようにするのは光ケーブルのほうが難しかったです。

しかしもう百本以上の鉛筆を削りだして芯単体にしていますから、すんなりいきました。
もう明日からは光デジタルケーブル自作ブームが始まりますね。


チョット離れてしまったので本線に。

20101224002opt.jpg

カシメたり、先端を研磨して出来上がり。


20101224003opt.jpg

手前のD12Hjと奥のD-EJ955をつなぐ。

最初に横着してぽきりと折れたのが怖くなり、余裕を持たせて最短では作りませんでした。25cmくらいですかね。


20101224004opt.jpg

ポータブル機だからでしょうか、光は思っていたよりも弱めですが光ります。アラ、オシャレ。受け側も微妙に光ります。


おしまい。

完成後余ったパーツはちゃんと箱に入れて・・・

20101224005ama.jpg


おやっ!?


はい。D-330の時に続き、今回も色々と本当に失礼致しました。m(_ _)m

偶然光ケーブルを求めるタイミングが一致したということで、無理を言っておすそ分けしてもらっちゃいました。

作るのはとても楽しかったです。面倒では有りますが慣れたらすぐに良い感じに作れますし。
パーツも揃っているのでいいですね。

ひょっとしたら既製品のケーブルをカットしてこのキットのプラグを付けるなんてことも可能かもしれません。
キットにはL字プラグが無いので可能であれば是非やってみたいと思います。


いやー、いいですね。手間を考えれば割高かもしれませんが、自分の都合にあったケーブルを自由に作れるのですからいいですよね。ケーブルはこれに限らず好きな長さで自作すれば配線がごちゃごちゃすることもなくなります。


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
タグ:DIY audio
posted by うきょうたかし at 02:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
色々電気街を案内してくれてありがとう。
なので盗用は見逃しますw

私はカシメが弱くて1セット無駄にしたのですが、
うまく作成できたようでよかったです。流石〜
Posted by bukiyoubinbou at 2010年12月24日 19:39
盗用だなんて、オマージュですよ〜

カシメは普通にペンチのケーブル切るところで締めました。
実は二本目カシメたあとに灰色の外側プラグパーツを入れていないことに気付き、

「やっちまった!」

となったのですが力ずくで引き抜いてまたもどすことが出来ました。
Posted by うきょうたかし at 2010年12月24日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42225315

この記事へのトラックバック