2010年07月24日

ご多分に洩れず私もSONY D-EJ2000をゲットしました。



みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。

人気機種SONY D-EJ2000はPCDPファンのひとつのステータスといいますか、まあ持っていて当然とされる機種のひとつだと思います。

小型軽量薄型で大変秀逸なデザインはもちろん、素材・音質・電池持続時間など、PCDPに求められる全ての要素を高いレベルで満足した機種のひとつがこのD-EJ2000です。

20091020dej2000_01.jpg

みなさんご存知の通り、私は拙日記・拙サイトであれだけたくさんのPCDPをえらそうに紹介しておきながら、D-EJ2000は持っていないという正直残念なところがありました。(「D-EJ2000」で検索してアクセスしてくださった方、どうもすみませんでした。)

ちょっと前に、友人が所持していたものをかしてもらって記事やページを設置しました。が、やはりかりものだった為にほとんど楽しむことは出来ませんでした。
音だけならこれより良い機種はごまんとある、など色々書きましたがそれは愛情の裏返し。

当然喉から手が出るほど欲しかったのです。


D-EJ2000については約8年前に色々あって入手し損ねたほうのPCDPでして、しかもそれが後に高評価を得て今のような状況なのですからそら正直様々な思いがこみ上げます。

詳しくは私の2009年10月20日記事「SONY D-EJ2000との再会」http://pcdp.sblo.jp/article/33070428.html
などをご覧ください。


そういうわけで色々グダグダ言うのはこれまでにして、早速ゲットしたSONY D-EJ2000を開けました!そして整備を完了しました!

手元に届いた個体は蓋が大変簡単に外れました。以前の記事ではかなりタイトであると書きましたが、個体差もあるようですね。
いつもお世話になっているブログ(http://d.hatena.ne.jp/bukiyoubinbou/)の方がお持ちの個体も割とタイトだったようです。


そんなわけで、わたくし右京崇もやっとこさこのD-EJ2000を確保いたしました。
薄く美しいデザイン、マグネシウムの質感、優れた操作部・・・360度嘗め回す様に見入ってしまいます。いくら眺めていても全く飽きがきませんね。
肝心の音質は、そら並み居るオールド機連中には敵いませんが、改めて確信しました。

SONY D-EJ2000はPCDPのひとつの完成形である、と。

携帯性・電池持続時間・音質・素材・質感・デザイン・操作性・・・どこを見ても欠点は見当たりません。(どんな機種にも何かひとつくらいは苦手とするところがあるものです。)


このD-EJ2000の素晴らしさは所有してみて本当に良くわかります。
僕の長いPCDP蒐集生活の中でまたひとつ、後悔物語を終わらせることが出来ました。

いろいろと感慨深いものがあります・・・

CDウォークマンが事実上の歴史を終えた今、みなさんも、是非。この一台をお手許に・・・


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
SONY D-EJ2000紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/dej2000.html
キレイに終わらせたったのですが、これは言っておきます。中古品であるならいいとこ4500円です。
タグ:SONY PCDP walkman D-EJ
posted by うきょうたかし at 02:02| Comment(11) | TrackBack(0) | PCDP
この記事へのコメント
お久しぶりです。コメのカキコしてませんが、いつも拝見しています。

D-EJ2000入手おめでとうございます!
Posted by bogota at 2010年07月24日 23:11
コメントありがとうございます。

ありがとうございます。いわずと知れたSONY D-EJ2000は実店舗にはなかなか出ないわ、オクでは高騰するわ、ということでゲットまでに時間がかかってしまいました。

たいしたことを書いていませんが、これからもどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
Posted by うきょうたかし at 2010年07月25日 11:37
右京さんもんにちは。毎日暑いですね。

EJ2000ゲット、おめでとう御座います。高音質の誉れ高き名機ですね!ポータブルに求められる種々の要素がバランス良くまとまった一台だと思います。

うーん、いいですね。私はまだ持ってませんが、そのうちゲットして聴いてみたいですね!

ただ、本体に「液晶表示がある」のがマイフェバリットの基準なので、その辺とどう向き合うかが自身の課題であります。
Posted by うにゃ at 2010年07月25日 15:49
コメントありがとうございます。

そうなんですよ。液晶表示がないのはアレですね。

リモコン機ではありますが、再生モード変更・イコライザー以外は本体部ですべての操作ができます。
D-EJ2000純正でなくとも、以降のSONY機リモコンは大抵どれも使えるのでそれがあれば大丈夫ですね。

音だけ見れば私のお気に入りであるD-777やD-E707/808の方が勝ってはいますが、十二分ですね。イメージとしてはD-E808の「豊かな部分」を少し細くシャープにしたような感じですよ。

駆動時間やサイズを考えれば凄い水準をキープしたものです、ホント。

本当はナイショにしておきたい「高いパーツ互換」もあるので、もしひょろっと出てきたら一台確保しておいてゼッタイに後悔しない機種です!

私たちオールド機派の人でも満足のいく音ですよ。
Posted by うきょうたかし at 2010年07月25日 16:25
右京さんこんばんは。

久しぶりにピックアップの「新品パーツ」を品川ソニーにて注文、購入しました。

対応機種は多く、D-E700あたりからE525、E808など、あの近辺のシリーズには使えそうです。

パーツナンバーは X-4950-476-1
ヒカリピックアップ(DAX-11E)で、金額は3.045円税込みです。

今回は交換したのは、1998年ぐらいに購入したE707とE525です。音飛びが半固定での調整域を超えてしまったので、潔く新品交換です。

ご存知と思いますが、新品はレーザーダイオードの静電気破損防止のため、端子の一部がハンダでショートさせてあり、取り付け後にショートを解除します。ハンダ吸いがあると楽です。パーツの紙箱には交換手順を印刷したマニュアルが付属していました。

ちなみに、古いピックアップを外す時は、ハンダで当該端子をショートさせてから行うよう指示されています。今回はまぁ、使えなくなった物を外すので省略しちゃいましたけど(笑)。

そんなワケで、二台ともバッチリ読み込むようになりました。これでまた暫く安泰です。

あ、今更ながら気付いたんですけど、A⇔Bリピート機能って、E525、E700、E800には無いんですよね。ボデーも基板形状も乗ってる半導体も似たようなものなので、そっくり入れ替えが出来るんですが、プログラム内容が違うんですね。取説で確認するまで忘れていました。

長くなりましたが、ご報告です。

Posted by うにゃ at 2010年07月28日 21:21
コメントありがとうございます。

やっぱり3000円くらいですよねぇ。現行・・・いや、D-EJ700系のアレもそれくらいでした。

ピックアップ情報もご丁寧にありがとうございます。
一応以前から存じてはいましたが、面倒なので実は横着してしまっています(笑)。ナイショですよ。

いつも多くの情報をお寄せいただいて本当に助かります。
更新スローペースモードではありますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

それにしてもちょうどあのころのESP-CDWALKMANは凄くいいですよね。音やデザイン・駆動時間・ピックアップの耐久性・・・どれを取っても大満足です。タマ数が結構多く出ているというところもいいですね。
Posted by うきょうたかし at 2010年07月28日 22:09
ええ。もちろん「ないしょ」にします(笑)。

まぁ3000円位の部品代であの時代のいい機械が完動になるんですから、安いもんですよね。

例えばヤフオク等で、「そこそこの金額」を出し美品をゲットしても、各部動作がヤバイの、いっぱいありますからね。

あのピックアップが使えるモデルは手元に何台かありますので、毎月一台か二台、予算の許す範囲で交換していこうと企てています。今回やっちゃえば、10年は大丈夫でしょう。でも、10年後は今回のピックアップは払底してますね〜!

それと、心配なのはCDを嵌めるセンターのプラ部分ですな。割れ易いですから優しくしないと。
スピンドルモーターとアッセンブリなので、高価な部品ですからね〜!

右京さんお好みのパナソの部品供給はどうですか?
Posted by うにゃ at 2010年07月31日 15:11
お返事遅くなってすみません。
反映されていなったので全く気が付きませんでした。

DAX-11私も新品で5つくらいほしいところですよ(笑)

そして松下機の部品については実は私の所有松下機約100台+パーツが基本的にすべて快調なため、実は全く問い合わせていないのですよ。

そろそろ薄型機についての供給保証年数が切れ始めるころなので、近いうちに一度は問い合わせないといけないと思っている次第でございます。
Posted by うきょうたかし at 2010年08月03日 00:17
こんにちは。松下だけで100台…。

一口に100台と言っても凄い数ですよね。床に全部並べて右京さんに真ん中に座ってもらい、記念写真でも撮りにお邪魔したいぐらいです(笑)。

しかもそれが全て快調に動作しているなんて素晴らし過ぎます。

うちのSONYはその点、弱いですね。在庫は40台ぐらいありますが、「懐に手榴弾を抱えてるようなの」が常に10台ぐらいあり、「今度は俺がオーナーを困らせてやろう…にやにや」と、手薬煉引いて待ってます。

今日現在、各機とも音飛び等のトラブルは無く、落ち着いてますが、いつどうなるやら不安ですよ。まさにデンジャラス。
Posted by うにゃ at 2010年08月03日 09:40
こんにちは。
いやー、まさにそんな爆弾持ちありますし、状況が良く分かりすぎてしまいます!

SONY機も松下機も、ありますよ。
所有個体は基本的にはすべて「快調orダメ」のどちらかではっきりしていますが、いくつかはそういったモノがあります。

症状はたいしたものではないです。「CD-Rは読まない」とか、「盤によりはたまたその時々により」という気まぐれ屋さんが殆どですね。


まあ私の所有松下機が全部絶好調なのは、僕の整備・調整よりもやはり松下さんが丈夫なものを作ってくれたおかげだと思います。


しかし僕が苦戦しているSONY機、うにゃさんならチョチョイノチョイで快調にしてしまうのではないですか?
松下機は全体的にSONY機に比べて調整が簡単なんですよね。
Posted by うきょうたかし at 2010年08月04日 17:14
右京さん教えてください

初コメントでいきなりの質問で申し訳ありませんが、入院する知人にSONY D-EJ2000を貸してあげたく久しぶりに動作させましたが、CDを入れた時はリモコンRM-MC32Eの左側にCDと電池マークが出て直ぐに消えます。その後RM-MC32ELでの操作が出来ません。本体のジョグレバーでは操作が可能です。取説では、リモコン操作で正常な操作ができない。→本体の操作ボタンが押されたままになっている。と記載がありますが、良く分かりません。よろしかったらご教授をお願いします。
Posted by 困っています at 2014年06月15日 10:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39787563

この記事へのトラックバック