2010年05月03日

また一枚、お気に入りのCDが読み込めなくなりました



みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。

音楽CDの劣化については前々から方々で言われていることでは有りますが、私のCDライブラリーも徐々に侵されてきているようです。

もともとのプレスミスや品質、保管・使用状況など様々な要因が考えられますが、特に古いものであればそんなこと関係ないような場合もあります。
私のCDライブラリーの多くは80年代中盤のCDなのですが、ダメになったものの中には殆ど未使用で保管状況も完璧だったというものも有ります。
なかには珍しい盤や、ダメになったらどうしようもないものもありますから大変です。

とりあえず所持CDの全てはイメージファイルでHDDに保存してあるので、データ自体は良いのですが、一番の問題は実は別のところにあるのです。


そうです、みなさんお分かりの通り未購入の盤の状態なのです。

中古CDだと経年は勿論、誰がどんな保存・使用状況で扱っていたか分かりませんから色々と心配です。
専門店であれば入荷時に状態をチェックしているでしょうが、ある日突然ダメになったりすることもありますから確実ではないのです。
毎日聴いていて、ノイズや音とびもなかったCDが突然ダメになった経験が実際に数回有ります。当然盤面は新品同様で、見た目にも何の異常もなかったです。


そんなこんなで、多少高くても特に古い盤であればなるべく早い段階で購入しておいたほうが良いかもしれないと思っているきょうこの頃です。


あ、それから私skypeをやっています。興味のある方はお気軽にメッセージ・通話などどうぞ。skype名はひらがなで「右京崇」でございます。

今更ですがツイッターなんかもはじめてみようかなぁと思っています。が、こちらは知人でやっている人が殆ど居ないのでいまいち踏ん切りがついていないですね。
なんか毎回「PCDPなう」とかで誰もフォローしやしなさそう(笑)。


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
posted by うきょうたかし at 01:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
駄目になったCDですか。
たしかに腐食してるなという盤はあります。
(信号面に雲形のシミのようなもの)
うきょうさんのCDはどんな状態でしょうか?
写真で紹介していただけると幸いです。
Posted by tiiduka at 2010年05月04日 00:49
こんばんは。
手許にあるやつのうち、目視で色が曇っているように感じるものとそうでないものがあります。
次回記事でいくつか写真を掲載いたします。
なるべく生の状態に近い写真が撮れるよう頑張ります。
Posted by うきょうたかし at 2010年05月04日 01:24
「PCDPなう」

メガヒットしちゃいました。「PCDP野郎」等もイケルと思いますが(笑)。
Posted by うにゃ at 2010年05月10日 11:16
ありがとうございます(笑)。

ブログの左のボックスで僕のくだらない発言が見られますのでもしよかったらどうぞ。
アドレスはこちらです。http://twitter.com/ukyotakashi
さすがに「PCDPなう」の連呼はしませんでしたが。

ところで今日は久々に電車内でPCDPをお使いの方を見かけました。

ツイッターにばかりかまけていますが、また順次ブログ更新します。
電池とかのネタについてまた書きたいなぁと思っています。
Posted by うきょうたかし at 2010年05月10日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37516112

この記事へのトラックバック