2010年03月11日

ユニットまわりの頻出トラブルとその対策


本日の持ち出し機種:Panasonic SL-S180改
本日の持ち出しCD :戸川純「極東慰安唱歌」



みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。
今回はPCDPによくある故障とその対策について書きます。

本日紹介する事例は古いものから現行のものまで、どの年代のどの機種にも発生しうるものです。

ピックアップユニットが動かなくなってしまい、ディスクは回転しレーザーもちゃんと出ているのに再生は始まらないというトラブルに遭遇したことはありませんか?


原因は色々と考えられますが、殆どは以下の3つです。

○グリース類の劣化による固着
○ホコリの堆積による動作不良
○ピックアップ移動用モーターの故障

三つ目のトラブルには移動用モーターの寿命によるものと、ホコリの堆積により負担が掛かり故障に至るという2パターンが有ります。
私の経験上、現行SONY機に使用されているピックアップ移動用モーターはかなり寿命が短いようで、特に最近のSONY機の故障は殆どがこれではないかと考えています。

このように寿命によるものであれば清掃していてもどうにもならない部分も有りますが、これを除けばどれも清掃・整備をきちんとやっていれば未然に防ぐことができるものです。
(当然ですが三つ目の現象が既に起こってしまった場合は残念ながらパーツ交換になってしまいます。)


これらのトラブルを防ぐ為の清掃を行うにはPCDPを分解しなければならないので色々とご注意ください。


PCDPをお持ちの方は以下の写真の3つの赤丸部分を見てください。
結構ホコリや髪の毛、汚れた油などが詰まっているのではないでしょうか?

20100311unit.jpg

これをさらに分解して、特にレールや受け部の溝を入念に綺麗にしてみてください。見た目はそれほどではなくてもかなり汚れが取れるはずです。

現行のSONY機に使用されているトラバースユニットの写真ですが、他のものも清掃する場所は同じです。


油や汚れを完全に取ったら、可動部に再びグリースアップしてください。グリースにも色々有りますが、シリコンスプレー等で良いでしょう。
くれぐれも付けすぎには注意してください。


これだけで殆どは動作が正常になります。
なるべくなら動作がおかしくなる前に日頃からきれいな状態に保っておきたいものです。


またPCDPの整備については本家サイト「スタフ屋」に掲載していく予定でいます。そちらの方ではより詳しく書く予定でいますのでどうぞご覧になってください。


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
posted by うきょうたかし at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | PCDP
この記事へのコメント
右京さんこんにちは。うにゃです。いつも楽しく拝読させて頂いてます。清掃の記事を書いておられましたので、小生流の清掃をお披露目させて頂いちゃいます。

まずピックアップレンズですが、これは最もデリケートなので基本的にはカメラ用のブロワーで埃を飛ばすだけです※。レンズの下の(見えにくいですが)レーザー発光部へ続く反射部分に埃が溜まっている場合、レンズが振動しないようにタミヤの模型塗装用のマスキングテープでレンズの枠と周辺部を押さえたのち、エアダスターで軽く一吹きします。液ダレしない様に細心の注意を払います。レンズにはエアダスターですと強力過ぎるので、ブロワー程度がいいでしょう。

次にトラッキングの駆動部ですが、小生は古いグリスと汚れを「オリンパスEEクリーナー3310」で清掃、脱脂したのち、タミヤのセラミックグリースを塗布しています。夏場でも流れ難く、劣化特性も良好なのでオーディオ関連のグリスアップにお勧めです。周辺部の埃やゴミは、外でエアダスター「プシュー!」でOKです。

オリンパスEEクリーナー3310は、基本的に写真レンズの清掃に使うものなので、PCDPの外部の塗装には強すぎます。試した結果、トラバース部分には影響ありませんでしたが、外装には使わないで下さいね。塗装など溶かす可能性があります。

※ちなみに、ピックアップレンズに吹き飛ばしても取れない汚れがある場合、小生は「HCLレンズクリーニングペーパー」に前述のEEクリーナーを少量含ませ、さささっとふき取ってます。二度拭きはNGです。拭きムラの出来ない様に、手際良く作業します。ピンセットの先端にペーパーを巻くと作業性が良いですが、ピンセットでレンズを傷つけると「はい、お愛想!」となるので注意が必要です。

長くなりましたが、非常に綺麗になって動作も良好。気持ちいいですよ。

それでは失礼します。

Posted by うにゃ at 2010年03月12日 17:38
コメント有難うございます。

いやー、詳細な名称まで書いていただいて大変参考になります。

私も以前はセラミックグリスを使っていましたが、なにぶんシリコンスプレーだとひと噴きですむので横着しちゃってます。

うにゃ様の方法を参考に、これからも入念にメンテナンスしたいと思います。
Posted by うきょうたかし at 2010年03月12日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36239607

この記事へのトラックバック