2010年02月28日

SL-S330Cを買ってきました


本日の持ち出し機種:
本日の持ち出しCD :



みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。
昨日は友人宅へ行くついでに町田のハードオフへ行ってきました。

何かエエもんがありそうな予感が的中し、見事所持していない機種をゲットすることが出来ました。

こちら、1992年発売の松下電器産業(現パナソニック)製SL-S330Cです。
なかなか好みのデザインです。

20100228sls330c_02.jpg20100228sls330c_03.jpg


大変親切なことに「電源NG」と書いてありました。
まあ基板やスモールパーツが物理的に破損していたりしない限りはまず間違いなくすぐ直るので気にせず購入します。

いつも通り可変抵抗をちょっと調整するだけであっさり直りました。
ちなみに可変抵抗はピックアップ部と基板部の二箇所にある機種が多いですが、このあたりのことはまた別の機会に書きたいと思います。
どうにも調子が悪いときはこの可変抵抗を調整することで大体動いてくれるようになりますよ。


以下の写真を見てください。

20100228sls330c_04.jpg


かなりヤバいですね。
現時点でも問題なく動作しているとはいえ、他のパーツにも負担が掛かりますし、こんな明らかにおかしい状況を放っておくわけにはいきません。
間違いなく機器の寿命に影響します。

またいつものようにコンデンサを交換することにしました。
両方とも並列につながっているコンデンサがあったのでそちらも一緒に交換しました。

20100228sls330c_05.jpg

交換後は動作がよりスムーズになりました。
コンデンサを交換した際には忘れずに可変抵抗のポイントも調整してやりましょう。
写真では真ん中あたりになっていますが、基板部・ピックアップ部両方の可変抵抗を最大にしても大変調子よく動作しました。

まだまだ寿命は先ですね。いやー良い個体をゲットしました。


最近はPCDPの中古流通在庫が激減しているようで心配です。
特にオールド機の流通在庫は潤沢であり続けてくれると有難いんですけどねぇ・・・


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
PCDP紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/pcdp.html
SL-S330C紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/sls330c.html
(SL-S330C紹介ページはまだ設置していません。)
posted by うきょうたかし at 19:06| Comment(5) | TrackBack(0) | PCDP
この記事へのコメント
Panasonicのモデルいいですね。
私はSONYのものが多いので色々参考になります。
私のところで紹介していたD-T20はその後CDを認識するものの再生できず停止してしまう現象に。
ピックアップ周りとは思いますが、知識不足です。

一点お願いが。
本家のWebで一部閲覧できないようですので設定などチェックをお願いします。

aiwa XP-80G
Not Found
The requested URL /pcdp/xp80g.html was not found on this server.

TEKNOS 020
Forbidden
You don't have permission to access /pcdp/.html on this server.

SCSIポータブルCD-ROM
Not Found
Posted by Tiidukat at 2010年03月01日 18:42
コメント有難うございます。

サイト情報については一部は転送ミスで、あとは私の怠惰でページを作成していないだけでした。
いつまでもnotfoundで情けない限りです。
早くに掲載していかないとダメですね。

連絡どうもありがとうございました。
直ちにページを作成します。


それからD-T20の調子が悪くなってしまったようで、残念です。良いモノなだけにまた動いてくれるようになると良いのですが・・・

私はあのあたりのSONY機の手持ちがないのでなかなか情報を得ることができない状況ですね。
D-22も借り物でしたしねぇ。

Panasonic機などの手持ちは多いので今以上に情報を増やしていきたいと思っています。
Posted by うきょうたかし at 2010年03月01日 19:21
早速すみません。
権限設定の部分もあったのでぜひ閲覧できるように!と思ってました。

D-T20は内部基板を確認したのですが、コンデンサ関連で吹いているものは無く、どうした?という感じでした。
D-99みたいな基板なので詳しいうきょうさんだったらリペア可能かも。
Posted by Tiidukat at 2010年03月01日 20:49
こちらこそ失礼いたしました。
そろそろ掲載しなければと思いつつほったらかしにしていました。

とりあえず二三日中にすべて掲載する予定でいます。細かい情報や画像については若干遅れるかもしれませんが、ページ自体はもれなく設置します。


そうでしたかー。コンデンサ以外のパーツトラブルかもしれませんし、本当にピックアップの寿命が来てしまったのかもしれませんねぇ。

2009年12月30日にSL-S500の記事を書きましたが、あれなんかも外見上のパーツ異変は一切なく、コンデンサチェッカーでもちゃんと数値を出していた(作業時は粉を吹き、数値も出ず)パスコンが元凶でしたから、すぐにはどこがダメかとか言いきれない部分もあると思います。

私もまだまだ知識不足ですからいろいろ試していかないとダメですね。
特にSONYのオールド機などは殆ど何もわからない状態に近いです。
Posted by うきょうたかし at 2010年03月01日 21:48
何時も楽しく拝見させていただいております。
右京様に修理をお願いすることは出来るのでしょうか。
パナソニックの4台の古い製品で聴いていましたが次々に故障をしてしまい聴くことが出来ません。
大抵のところに聞きましたが修理はしないと言われて残念でなりません。
この古いパナソニックの製品は大変音質が良く使用したいと思います。
右京様に修理をしていただけたらと思い書きました。
Posted by 野見山 芳壽 at 2017年11月21日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35744455

この記事へのトラックバック