2009年12月30日

コンデンサー交換でSL-S500復活!


本日の持ち出し機種:無し
本日の持ち出しCD :無し



みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。
もう今年も明日で終いですね。

今回は長いことダメになったままでいたSL-S500について書きます。

20091230sls500_03.jpg

松下電器産業(現パナソニック)製のこのSL-S500は1990年発売の機種です。
当然ハイビット機であり、電池の持ちは酷いですが、音質とデザインは文句無しの逸品です。

もちろんわたくし右京崇お気に入りの機種の一つですが、ここ暫くは電源が入らない状態になっていました。

原因はいろいろと考えられますが、可能性として一番高いのはコンデンサーの死亡です。
この場合は当日記・サイト「スタフ屋」でもおなじみのコンデンサー交換作業を行うことですぐに解決します。

以前日記で書きましたが、わたしは所持している全ての個体が完全動作品であることを目指しています。
では、なぜ暫く動かないまま放っておいたのかということなんですよ。

以前から可能性のあるコンデンサーを何本か交換していたのですが、一向に症状は改善しなかったんですね。
容量抜けや膨張などもなかったため、全部交換しなきゃいけない可能性とハンダ打ち直しの可能性を考えて諦めていたんですね。
とても面倒ですから。

ピックアップ周りは正常だったので、ほかのハイビット機の為のドナー機と言う位置づけで持っていれば良いやという事にしました。


しかし今回もう一度ふと見てみると、交換していないコンデンサー(50V1uF)が粉を吹いてドライアップしていたんです。

前回チェックしたときには確かに外見的にも計測数値的にも問題の無かったコンデンサーです。
今回計測してみると、当然ですが容量が完全に抜けていました。

下は交換後の写真です。緑色のMUSE FXが、問題の松下50V1uFと入れ換えたものです。東信UTWRZを入れようと思ったのですが、手持ち在庫を切らしてしまったため、少し勿体無いですがMUSE FXを使用しました。

20091230sls500_02.jpg


今回の作業で交換したのはこの一本だけですが、これで完全に元に戻りました。

2009年12月22日の記事で「容量抜けやESR値の変化が全くないコンデンサーがトラブルの原因だったこともあるんですよ。」と書きましたが、このSL-S500もまさにこれだったんです。

確かに今回のチェックではドライアップしていて容量も抜けていましたが、前回の作業時までは容量も見た目も正常だったのです。


こういったことから、やはり古いPCDPのコンデンサーは早めに新しい奴に交換しておくべきだと言えますね。


これでまたお気に入りのSL-S500を使ってCDを聴くことができるようになりました。

また本家サイト「スタフ屋」に詳細に掲載しますので、みなさん是非ご覧になってくださいね。


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
SL-S500紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/sls500.html
posted by うきょうたかし at 16:07| Comment(6) | TrackBack(0) | PCDP
この記事へのコメント
こんばんは。始めまして。現在高校2年生ですが、分からないことがあるので質問させてもらいます。
コンデンサの変えられた部分は、C14、C20、C201ですか?また、交換部品は全く同じのではないといけないのですか?
Posted by 務台 真史 at 2015年09月12日 01:46
コメントありがとうございます。

当初はその三点ですが、結局は全部交換しています。
基本的には同一容量で、耐圧は元々と同じかそれ以上のものでということになります。

電解コンデンサの規格がアバウトなので結構違う容量でも動いたりはしますが、場所によってはかなりシビアーなところもあるので(たとえばS300系のOSCONと並列の6.3V100uFは5mm高だと定格同じでも動かなかったりします。)、元々と同じものを選択するのがセオリーですね。

最近は以前とは違い、デジキー等の海外ディストリビュータはもちろん、秋葉原の小売店でも取り扱い品種が大幅に増えたことで、随分とやりやすくなりました。

整備をお考えでしょうか、素晴らしい機種です。是非バッチリ復活させてあげてください。
Posted by うきょうたかし at 2015年09月12日 22:45
こんばんは。久しぶりです。コンデンサを交換したら聞けました。が・・・。あれから3ヶ月ほどは普通に聞けてたのですが、また聞けなくなりました。なので昨日、コンデンサを全て取り替えました。そしたら、その変える前と同様にCDを読み込んでくれて、回るのですが、再生してくれません。前回書きましたコンデンサの部分も当然変えましたが、再生出来ません。
何か思い当たることと言えば、確かオレンジ色の部品(?)を動かしてしまいました。それ以外はなにもしていないです。
どうしたらいいかわからずにいます。何か解決策があれば教えてください。宜しくお願い致します。
Posted by 務台真史 at 2016年07月11日 18:17
コメントありがとうございます。
オレンジの奴は可変抵抗ですね・・・
(一番触りたくないところ)

電源電圧だったりその他調整が狂ってしまったのだと思います。
Posted by 右京崇 at 2016年07月11日 23:41
そうなんですか…ではもう直らないですか?
Posted by 務台真史 at 2016年07月17日 10:48
ソレはなんともいえないですね。大丈夫な場合と、大丈夫でない場合と。
Posted by 右京崇 at 2016年07月18日 01:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34464371

この記事へのトラックバック