2009年11月24日

付け焼刃的整備でSONY D-202復調


本日の持ち出し機種:Panasonic SL-CT790 silver (車載)
本日の持ち出しCD :SHOW-YA「MASQUERADE SHOW」



みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。
今日もPCDPの買出しに行きましたがろくなもんがなかったですね。
前から注目していて値段が微妙に高いという奴はまだ残っていたので、買っても良いかなとも思いましたがやっぱりちょっと高いんですよ。多少値が張っても特に松下機は買う方向でいるわけですが、それでもやっぱり数買わないといけないので。特別な機種でもない限り出して1000円ってところです。


さて、今回の記事は先日話題にしたD-202についてです。

ちゃんと整備するということを書きましたが、やっぱり現在の使用頻度が高くない機種にあまり手間暇お金をかけるのもアレだということで、今回はありあわせのパーツを使った付け焼刃的な整備でいいやということにしました。
老い先が短そうということもありますしね。


とりあえず一番の問題と思われる電源部分さえ交換できればあとはどうでもいいので、手持ちと一致するものだけを交換しました。

それにしても大量の手持ち在庫コンデンサーがあるのに、同容量のものが6本しか手持ちに無いとはPCDPを扱う人間として恥ずかしい限りです。

それも普段はコンデンサーの銘柄にこだわっているのに、今回は容量さえ合えばなんでも良いという敷居の低さでこれですから。
これでは何か問題が出たときにすぐに整備できませんね。

PCDPに使われるコンデンサはどれも容量的にも耐圧的にも似通っているはずなのに何故か手持ちに数多く無いものなんですね。
それを見越して多用するものは多めに買っているはずなんですけどねえ。


20091124d202_05.jpg

上の矢印部分の6本が今回交換したコンデンサーです。
本当は右のOSCONとかも交換したかったんですけどねえ。
電源部分もニチコンのMUSE FWを使っていますが、本来は低ESR品とかを使うべきです。
まあ今回はとりあえず容量とサイズさえ合えばいいということなのでこのくらいにしておきましょう。


20091124d202_06.jpg

結果はD-202完全復活です。
CDRも再びバンバン読んでくれるようになりました。上の写真で再生しているのは勿論CDRです。使っている電池もコンデンサー交換前は電源が入らない電圧のものですが、この通り余裕で使えています。
今までよりもスムーズに読み込むようになりましたね。
ほかの部分も全部換えればもっと良い結果になるでしょう。

やっぱり電源部分ってのはものすごく重要だということですね。音質面にも影響してくるほどの部分なのですから、そら当然です。
今回の一件で改めてそれを実感しました。

このあといろんなディスクを再生して確認してみましたが、まだまだピックアップもモーターも老い先長そうだということが分かったので、また別の機会にほかのコンデンサーも一新してそのときにはまた記事にしたいと考えています。

そういうことで、今回のネタは本家サイト「スタフ屋」にはまだ掲載しません。
全部入れ換えてからですね。


それから明日は遂に我らが荻野目ちゃんの久方ぶりのCDアルバムが出ます!!タイトルは「Songs&Voices」で、オリジナルニューアルバムではなくカヴァーアルバムです。本当は18日発売予定でしたが、一週間延期されてしまったんですね。

邦楽カヴァーアルバムということで荻野目ちゃんの新しい曲を聴くことはできませんが、今の荻野目ちゃんがどんな声でどんな風に歌ってくれているのか楽しみで仕方ありません。


さあみなさん、あした25日はPCDPを持ってCDショップに荻野目ちゃんのアルバムを買いに行きましょう!

CDを買う日には誰もがPCDP現役復帰、これですよ。
私の願いは荻野目ちゃんも現役復帰、これですよ。

私は改造品の松下SL-Sシリーズのどれかを持ち出して、神田神保町のタクトに買いに行きますよ。
それにしても今日の「おもいっきりDON」をチェックし忘れたことは不覚でなりません。YouTubeで探してきます。


追記→さくらのレンタルサーバー様へ 今日なんかサーバーの調子悪いですよ!


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
D-202紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/d202.html
中古CDタクト→http://www.tacto.jp/
荻野目ちゃん公式サイト→http://www.oginome.com/
posted by うきょうたかし at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | PCDP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33840594

この記事へのトラックバック