2009年11月21日

PCDP買出し&秋月HPA小型版


本日の持ち出し機種:SONY D-NE830 silver
本日の持ち出しCD :麻倉未稀「ロマンス」



みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。
今回は先日の買出しとHPAについて書きます。

先日東久留米のハードオフにPCDPを買いに行きました。
数ヶ月ぶりに行きましたが、ジャンクコーナーに置かれている物が全く同じだったことに驚きました。
勿論私が行っていない間に入荷して売れた品物もあるでしょうが、それにしても珍しいことです。
売れなかったとしても、ある一定期間毎に近隣店舗同士で商品をコンテナごと入れ換えているのでこんなことはあまり無いですよ。
ひょっとしたら丁度一巡してまた戻ってきたところだったのかもしれませんね。
ある店舗で見つけたものを後日別の店舗で見掛けたり、ずっと経ってからまた同じ店に戻ってきたりということも何度もありました。

いくらなんでも有る物が全く変わっていないなんて思いもしなかったので、こんなことなら前回来たときに買っておくべきだったと後悔しました。どうせ買うなら早いうちに確保しておかないと、箱にハダカのまま放り込まれているだけなので傷や故障が増えたりして何も良いことがありませんからね。

購入したのはPanasonic SL-S300 SL-S180 SL-S230の三台で、全て税込み525円です。
SL-S300以外は既に持っているので追加購入ということになります。
SL-S180には「電源入りません」、SL-S230には「ディスク読み込まず」とご丁寧にも書いてありましたが、もしそうだとしても原因は大体分かりますし、「動かない臭」もにおってこなかったので「余裕で動くでしょう」と判断して購入しました。

20091121sls180_sls230.jpg

最悪動かなくても、使えるパーツが一つだけでもあればそれで満足なので別にかまわないということもあります。尤もその場合は525円じゃ高いですけどね。


帰宅後整備に取り掛かるわけです。
私は二機種の問題点をこう予想していました。

○SL-S180は電源部コンデンサーor可変抵抗
○SL-S230は埃の堆積or可変抵抗

あんまりだらだら書いても仕方が無いので整備法などについてはまた本家サイト「スタフ屋」で紹介することにして、当日記では結果だけを書きます。

いずれもほぼ予想通りでした。SL-S180は可変抵抗をまわすことで直り、SL-S230は今まで見たことが無いくらいビッチリ詰まった「油をギトギトに含んで塊になった埃」を取り除くことで何の問題も無く動きました。

厳密に言えばSL-S180はタバコ分による可変抵抗部の接触不良が原因だったんですけどね。

やっぱり以前から言っているように松下のPCDPは頑丈です。アホほど丈夫です。ジャンク購入の確実性・互換性ならやっぱりSONYよりも松下の方がダンゼン上ですね。

また久しぶりにPCDPのコンデンサーをフルで入れ換えてやろうかと考えているので、今回購入したものはそのベース機になるかもしれません。



それから先日の秋月HPAの小型版を組み立てたので報告します。
前回はタカチMX4-10-12BBというケースを使いましたが、今回はMX2-8-10BBというケースを使いました。

20091121hpa002_01.jpg

秋月で併売されている専用ケースと同等の大きさになりました。奥行きはこっちの方が短いですね。

20091121hpa002_02.jpg

今回はキット純正のコンデンサーと電池ケースを使用しました。
私は単五の充電池を持っているので、単五駆動にすれば更なる小型化も出来ましたが、まあいろいろな面から見て単四使用の方が良いでしょう。


前回の奴と比べてみましょう。他の角度や配置の写真も撮りましたが、これが一番サイズの差を感じられました。実際はもっと違う感じですよ。方や据え置き、方やポータブルと、そういう感じです。


20091121hpa002_03.jpg


音質は前のやつの方が良いでしょう。実はESRはOSよりMCZの方が低いのですが、そんなこと以上の違いがあります。

私はSL-CT790などと組み合わせて使ってやろうかなと考えています。


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
SL-S300紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/sls300.html
SL-S180紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/sls180.html
SL-S230紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/sls230.html
(SL-S300紹介ページはまだ設置していません。)
posted by うきょうたかし at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PCDP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33776138

この記事へのトラックバック