2012年02月26日

音松PHPAの構成変更


本日の持ち出し機種:SONY D-777 D-810 ほか
本日の持ち出しCD :地盤沈下「発売中止」スカートの中「ちこたん」 ほか



みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。

音松PHPAの構成をまた変更していたので報告いたします。

20120226001hpa.jpg


写真を見てわかるとおり、OPAと抵抗に変更があります。

OPAはこれまで純正のNE5534Aでしたが、これをOPA827Aに交換しました。

好感後は5534のほうが癖が無く良かったかなと思いましたが、慣れてくると827のほうが良い感じに聴こえてくるから不思議なものです。


もうひとつは出力抵抗ですが、PRP PR9372からVishay無誘導金属箔抵抗VSRに交換しました。

本当はZ201といきたかったのですが、それはまた今後のエクストリーム機製作時にとっておくことにして、今回はこちらのVSRを選択しました。

PRPの方がハイが伸びる音質だったのでこれは失敗したかなと思ったのですが、聴き込んでいくと確かにPRPのほうが独特の高域ではありますが、やはり曲により刺さりすぎる(それがまた好みだったりもしますが)ことがあり、対してVSRは全体の質感・量感についてランクが上であり、結果交換してよかったと思うに至りました。

このケースでの構成変更はこれで恐らく最後になると思います。
電池・電源周りやパーツ選択などをもっと拘った二号機の製作も徐々に進めていこうと思っています。

とりあえず当面の持ち出しPHPAのエースはこれですかね。(いうほど所持機種数はありませんが)


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
オーロラサウンド→http://www.aurorasound.jp/
同 製品詳細→http://www.aurorasound.jp/OTOMATSUHPA.html
タグ:DIY audio HPA
posted by うきょうたかし at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記