2011年07月09日

先日PCDPをハデに落としました。

昨日(もうおととい)SL-S290をホーム下にハデに落っことしました。

その時間帯、電車が通らない線路だったので他に迷惑が掛からないということがとにかく幸いでしたが、正直このPCDPはもう諦めてしまうくらいの状況でした。


ボディーはポリカーボネートということでここはいいとして、蓋ロックパーツ、ピックアップ周りやギア、基板などは完全アウトになるという最悪の事態を予想しましたが、幸いほぼ無傷で何の問題もなく動いています。

装着しっぱなしのニッカド電池のボディーがへこんでいるのを見るにつけ本当にラッキーであったと思います。

それにしてもかすり傷2つ程度で何の損傷もなかったということは、まさに私のPCDP愛が生んだ奇蹟であると思いました。


物を落としたり何なりという事をしない人間としては実に不覚でありましたが、無事これ幸いです。

最近は割と贅沢な持ち出し機種選定をしていましたが、これからはまた持ち出す機種を壊れても良いものに限定する必要が出てきそうです。

そうすると状態が危ういものからということになるわけですが、今日のこのSL-S290が落下歴ありということで壊れても良いグループ入りするというなんだかよく分からない状態に・・・


ま、コンデンサ交換でもして遊びましょうかね。(笑)


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
SL-S290紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/sls290.html
posted by うきょうたかし at 02:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記