2010年09月22日

SL-S330Cのコンデンサーを交換しました。



みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。
またぶり返して暑かったりワケの分からん天気の日々が続きますね。


今回は前々から計画していたC交換を行いました。

20100922001.jpg


上の写真の通りPanasonicのSL-S330C(1)で、今年の2月28日に記事にしているやつです。
(SL-S330Cを買ってきました 2010年2月28日記事→http://pcdp.sblo.jp/article/35744455.html )


このSL-S330/330Cもよく使っている機種のひとつで、音もデザインも大変気に入っています。

まずスタイリッシュなデザインに惹かれます。そしてクリアーでとても良い音も印象的な一台です。欠点を挙げるとすれば内部クリアランスが絶望的なのでコンデンサーを交換したりといったアレには向かないといったところでしょうか。

ではなぜC交換に向かないのにC交換をしたのかというと、やはりこいつももう17年以上も前の個体で劣化なども出てきているからです。

今回は内部クリアランスの都合上大きなコンデンサーを選択できないので、音質向上・改善というよりは経年劣化のメンテナンスという意味合いの強いコンデンサー交換事例となリました。

主に用いているのはニチコンの音響用超小型品MUSE-MWということで音質面はまったく期待できませんが、まあ純正の松下KAの青いほうと同等以上の実力は有るのではないかと思います。


ついでに音響効果のスイッチもはずしてジャンパしました。
私は結構これを好きでやっているのですが、当然音響効果を一切使うことが出来なくなってしまいます。
音響効果を入れて楽しむという方にはオススメできませんが、全く使わない人には是非一度試してもらいたいカスタムのひとつですね。

久しぶりの作業でしたが、サクサク出来ました。結果も中々に良い感じなんじゃないでしょうかね。


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
PCDP紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/pcdp.html
SL-S330C紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/sls330c.html
マイツイッター→http://twitter.com/ukyotakashi
posted by うきょうたかし at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | PCDP