2010年07月18日

SONY D-NE20とD-NE820の内部画像など



みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。

いつもお世話になっているブログ(卓上オーディオさん→http://tiiduka.blogspot.com/)でD-NE20が紹介されていまして、その流れといっては変ですが、私もD-NE20を引っ張り出してきました。

20100718001dne20.jpg


NE820との比較や仕様などについては既に卓上オーディオさんのほうで詳しく書かれているのでもう私は何も書くことがなくなってしまったのですが、とりあえず中身の写真等を後ほどサイトのほうにもアップしますので興味のある方はぜひご覧になってください。


ツイッターでお話をして思い出したのですが、サイト「スタフ屋」のほうにD-NE20の中身の写真アップしていなかったんですよね。

もちろん私のことですから、当然購入した日にまず使う前にあけていたのですが、写真を撮り忘れていました。

そういうわけで今回、写真撮影のために改めて保管品のD-NE20を引っ張り出してきたというわけです。
早速以下に写真を三点ほど・・・上の赤いやつがD-NE20で下の白いやつがD-NE820です。(いずれも約500K、ナローバンドの方は注意です。)

20100718002dne20.jpg 20100718003dne20.jpg

20100718004dne820.jpg


さて、D-NE20とD-NE820については私のサイトのほうでも既に色々と書いていますので見てくれている方もいらっしゃると思いますが、結論から言うと中身も別物なんですね。

スイッチの配列が同じなのでひょっとしたら・・・と思って実際に試しているのですが、ねじの位置・基盤形状・端子位置など、微妙に違うんですよ。NE20ボディにNE820の基板は入りませんし、当然逆もまた入りません。

私のNE20・NE820に対する音質評価については卓上オーディオさんとまったく同じなんです。どちらの音が好きかと聞かれたらNE820を挙げます。

ここで色々な意味で隠しておきたい情報をひとつ。心臓部基板(上層の小基板)は実は両機種とも番号が同じなんですよね・・・
NE820のほうはヒートシンク?の金属板をまだはずして確認していないので、ひょっとしたらパーツ構成が違うかもしれません。

まあでも多分同じだとは思いますけどね。ここはサイト掲載時までに確認しておきたいと思います。


このように心臓部が同じでも、それ以外の全体の回路や基板、構成パーツなどから音質やプレーヤーとしての性能差がこの二機種には出てきているというわけですね。
両方お持ちの方はわかると思いますが、明らかに音質が違いますし、挙動やプレーヤーとしての性能にも違いがあります。


またほかの内部画像や、基板写真、文章についてはサイトのほうに今日か明日アップしますので、ぜひご覧になってくださいね。

サイトのほうのPCDP情報や評価に関しては全機種、また随時書き加え・書き直しをかけていきます。


そのほかPCDPに関しての質問や情報、詳細画像の希望など、なんでもお待ちしていますので皆さんぜひ遠慮なくメール・コメント・ツイッター等でどんどん話し掛けてきてくださいね。(^-^)


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
D-NE20紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/dne20.html
D-NE820紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/dne820.html
タグ:SONY PCDP D-NE walkman
posted by うきょうたかし at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | PCDP