2010年04月24日

やっぱりハイビット機はワケが違う



みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。

それにしてもやっぱりハイビット機はワケが違いますね。

どんな機種でもそれぞれに味があったり、またヘッドホンや楽曲とのアレで全然違ったりもします。
しかしハイビット機はどんなCDを聴いても一律に格の違いを感じます。

楽器それぞれの音が全てリアルに聴こえて来るという事は勿論、強さから空気感まで、とにかく数字や言葉なんかではない、聴けば分かる違いと味わいがあり、この上ない至福のひと時を堪能できます。

各社とももう新しくても15年落ち以上にはなってしまいますが、つくりのよさもあって整備すればまだまだ動いてくれるでしょう。


仕事の後のコーヒーブレイクに、寝る前の一番良い時間に、大好きな曲をハイビット機で・・・


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
posted by うきょうたかし at 02:06| Comment(5) | TrackBack(0) | PCDP