2010年04月23日

これから届いたSL-S30を整備します


本日の持ち出し機種:Panasonic SL-CT830 black
本日の持ち出しCD :早見優「GET DOWN」



みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。
先ほど落札商品が届き、清掃作業が終わったのでこれからいろいろと整備等をやらないといけません。
大物であるSL-XP3はまた今度にするとして、カタログスペック紹介も含めてSL-S30からやっていきたいと思います。

20100423001sls30.jpg

恐らく1989年に発売された、こちらSL-S30は私のベスト機の一つです。
デザインから音質、操作性などどれをとっても私好みの一台です。

今回取扱説明書があったので失礼ながら落札させていただきました。
こちら、SL-S30は松下さんのオーディオ商品ライブラリー(リンクは最下部)に2010/4/23現在掲載されていません。
そういうわけで、取扱説明書に書いてあるカタログ値を以下に書きだしてみたいとおもいます。

〜以下取扱説明書より〜
■オーディオ部
チャンネル数…2チャンネル(ステレオ)
出力電圧…1Vrms(50kオーム負荷時)
周波数特性…20〜20000Hz(+0.5dB,-1.5dB)
ダイナミックレンジ…94dB以上(EIAJ)
S/N比…96dB以上(EIAJ)
デジタルフィルタ…4倍オーバーサンプリング
ヘッドホン出力…最大15mW/32オーム(可変)
■信号フォーマット
誤り訂正方式…テクニクスニュースーパーコーディング・アルゴリズム
■ピックアップ
方式…1ビーム
光源…半導体レーザー
波長…780nm
レンズ…ガラスプレスレンズ
■総合
電源…DC3V
消費電力
 ACアダプタ…2.3W
 電池…0.7W(DC3V時)
外形寸法…幅128*高さ35*奥行き145mm
重量…360g(充電電池含む)

■演奏時間
付属充電電池…約2時間
パナソニックアルカリ電池(LR6P)…約4時間

電源「切」状態の消費電力…約1W(ACのとき)
〜以上取扱説明書より〜

とまあ、だいたい予想通りというかまあ特別変わったことはありません。


さて今回我が家に届いた個体ですが、コンデンサ数個死亡直前&HP端子部基板完全クラックということで、コンデンサ交換と再配線を行う予定でいます。
SL-S30やこれに搭載のトラバースを流用できる機種は他にも持っているのでドナーにすればという選択肢もありますが、今回のものはちゃんと整備してやらないといけないのです。

しかし最近はデッキの修理を何台かやっていたので、PCDPの基板がより小さく感じます。


ボリュームの記事はもう少々お待ちください。
ボリューム部端子やHP端子配列などもまたサイトに掲載する予定です。


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
SL-S30紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/sls30.html
Panasonicオーディオ商品ライブラリー→http://panasonic.jp/support/product/audio/product_popup000AD.html
posted by うきょうたかし at 22:40| Comment(1) | TrackBack(0) | PCDP