2009年12月01日

新品同様のSL-S180をゲットしました


本日の持ち出し機種:Panasonic SL-CT790 silver + 秋月HPA小型版
本日の持ち出しCD :早見優「YU HAYAMI CD-BOX Disc3」



みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。
今日はヤフーオークションで落札したPCDPが届きました。

Panasonic SL-S180で、「不動品」ということでした。

まあいつもどおり可変抵抗のポイントか電池端子腐食が原因なので、まず間違いなく動くだろうということで落札しました。

届いてみるとその程度のよさに仰天しました。
タバコ分は結構堆積していましたが、いつも通りアルコールで完全に清掃できました。

外装にはスレ一つ無く、新品といっても誰も疑わないほどの美品。
私は100台以上のPCDPを所持していて中古品も相当数あるわけですが、過去最高クラスの程度です。

外装は完璧ということで、中身にうつります。
先に書いたとおり「不動品」というこのSL-S180。
いつも通り基板部の可変抵抗から調整してみました。
前回購入したSL-S180の中古と同じく可変抵抗部の接触不良が不動の原因であり、メンテナンス後はもとと同じポイントでも何のトラブルも発生しませんでした。それどころか一番絞っても余裕の動作です。


それだけではありません。特筆すべきはピックアップの状態なんです。

極端な話、新品以上です。大当たりです。

ピックアップ部の可変抵抗を一番絞った状態でも、何の問題も無くスムーズに読み込んでくれました。

ここなんかは所持機種の中でも断然最長の残り寿命を誇ると予想できます。

過去最高クラスの大当たりで正直4000円出しても良いほどの状態でしたが、非常に残念なことに蝶番部分が破損していました。

ばねが強いため修理は非常に困難です。
まあOPENボタンを押しながら蓋を持ち上げれば良いので、ここは気にしません。


これまでも新品同様のアタリを何台と購入してきましたが、今回購入したこのSL-S180は文句無く過去最高です。


さてここで大喜びしたところで新たな問題が発生しました。

今回改造ベースとしてこのPCDPを落札したわけですが、ちょっと改造ベースには出来ないほどの状態です。

当然改造機はメインとして長く多く使うため、外装も内装も上等でなければなりません。
しかしあまりにも良すぎるために使うことが出来なくなってしまいました。

実はこのSL-S180は4台目なのですが、この4台全て違った問題を抱えています。
どれも完全動作品でピックアップ寿命も十二分以上ですが、それぞれに細かい問題があるんですよ。
1台目はこの4台目と同じく良すぎて使えない。
2台目は蝶番部分が歪んでいて開閉が鬼固い&アルコールで取れないほどのタバコ分堆積。
3台目は外装・ピックアップ共に所持SL-S180中一番悪い。

人間、選択肢が多すぎるとかえって迷って何も出来なくなってしまいますね。

そういえば立川柏のハードオフに1575円(高い!)のSL-S180が長いこと残っているんですよ。何ヶ月も前から。私はこれ以上要らないACアダプタ付きで。
ずーーーっと気になっているのでもういっそのこと買ってしまいましょうかね。


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
SL-S180紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/sls180.html
posted by うきょうたかし at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | PCDP