2009年11月16日

先日紹介のPCDPを買うべきか買わないべきか悩んでいます


本日の持ち出し機種:なし
本日の持ち出しCD :なし



みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。
わたくしのこの拙筆な日記を読んで下さっている、「卓上オーディオ (Table Top Audio) URL:http://tiiduka.blogspot.com/ 」さんのところで紹介されていた秋月電子のヘッドホンアンプ(HPA)を私も製作してみようと考えています。

私はPCDPを使うとき、基本的に各々の機種が持つ「音・特徴・味」を堪能するため、外付けのHPAは使わずに聴いています。
以前少々複雑なHPA製作を失敗したことにすねている面も多少はありますが、使用する必要も無いかなということでスルーしてきました。

しかし卓上オーディオさんのところで紹介されているHPAを見ているうちにやっぱり持ち運びの出来るものが1つ欲しいという思いが強くなり、変なアレを断ち切る為にもここは一つ製作キットを買ってみようと思った次第です。


今日の本題に入ります。前回最後の方でチラッと書いた私事について書きたいと思います。

前回の日記で新青梅街道沿いのハードオフと書きましたが正確には通りから100メートルほど離れています。
あとハードオフさんの値付けはいろんな意味で不思議極まりないのでまた別の機会に書きたいと思います。大体のマニュアルはあるそうですが、そうとは思えないような珍妙なことをしょっちゅうやっていますよ。良い意味でも悪い意味でも。

まあそんなことはどうでも良いですよね。
問題はD-EJ2000です。

7年落ちだというのに足許見まくりの税込み7350円のアイツです。
それでも買おうか買うまいか本気で迷っています。

わたくし前々から当日記で「新品のD-NE730か830を買う」と公言していますが、新品のこの二機種はいずれもD-EJ2000中古の7350円を上回ります。
新品と中古の差があるとはいえ、既に持っていてD-EJ2000に劣るD-NE730/830を高いお金で買う意味はあまりありません。
SONYさんにPCDPを継続生産してもらうためにも一台でも多くの新品購入を、という思いからそう言っていた訳ではありますが、私もお金が無制限にあるわけではないのでやっぱり内容を見てしまいます。

多くのPCDP(据え置きCDPも)はピックアップ周りの寿命が一番最初に来ます。
D-EJ2000は現行機種のトラバースが流用できますから、ここは考慮に入れなくて良いわけです。
ほかの部分でもそらいつかは寿命が来ますけど、トラバースを除けばまだまだ老い先は十二分に長いので問題ありません。

するとやっぱり7980円の新品D-NE730よりは中古でも7350円のD-EJ2000を・・・となってしまうのです。

あまり長いこと悩んでいては無くなってしまうかもしれないので一両日中の決断が迫られます。


わたくし右京崇がマチガイナイと猛プッシュするPanasonic SL-Sシリーズ。こいつのジャンクが105円〜1050円で多くは525円です。


7350円あればSL-Sなんちゃらが14台も買える。

D-EJ2000買わないことにしました。(笑)

まあもう少し悩んでみることにします。色が銀じゃなく黒だったらもっと買いたい気持ちが強くなるんですけどネェ、こればっかりはどうにもなりません。


本当は今回の記事は「そういえばipodを手にしたことがありました」というものでしたが、夜遅いことと前置きにするには頭がでかくなりすぎたということで次回に回します。

記事自体は出来ているので今回掲載したい気持ちも山々ですが、英語も日本語も頭でっかちだと本来の内容が潰れてしまいます。
今回は本来メインにする予定だった記事をカットして単なる私事を書くのに留めました。

日付が変わってしまったので更新はひょっとしたら火曜になるかもしれません。


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
D-NE730紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/dne730.html
D-NE830紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/dne830.html
posted by うきょうたかし at 02:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記