2009年10月06日

Panasonic SL-S270が届きました。


本日の持ち出し機種:Panasonic SL-S190改
本日の持ち出しCD :荻野目洋子「CD FILE Vol.1」、中原めいこ「MOGA」



sls270_04.jpg

みなさんこんにちは。スタフ屋の右京崇です。
本日は先日楽天オークションで落札したSL-S270が届いたので報告します。

写真に写っている本体のほか、リモコンも付属していました。
動作は当然ですが完璧です。
落札価格は自身初の1円だったのですが、出品者様に申し訳ない気持ちですね。言い値で買うようなシステムがあっても良いと思います。

また別の機会に書きたいと思いますが、松下のPCDPは本当にびっくりするくらい丈夫です。
なんといいますか、叩いても壊しても壊れないぐらいのしぶとさがあります。

私はモノをとても丁寧に扱うことを心がけていますし、中古品は十分動くものしか買わないため、所持する100台以上のPCDPはほぼ全て完全動作品です。
そのなかでも特に松下製PCDPのタフさにはことあるごとに感心させられます。
コンデンサ交換やメンテナンスでしょっちゅういじりますが、松下製のPCDPはまーまず故障するようなことはないと言い切っても良いほどに頑丈ですね。

ところでこのSL-S270は音が良い機種の一つですが実はあまり(というか殆ど)使う機会がありません。
このころの松下PCDPはどれも寸詰まりのようなデザインであまり気に入っていないということもありますね。ただその中でもSL-S270のデザインはましな方だと思います。意外と好きだったりますね。

この機種はSL-S140の上位機種で、3秒の音飛び防止システムであるDSSPが搭載されています。音質は劣化するので使用しないことをオススメします。
実際オールドPCDPの多くはハード的な耐震性能が高いのでわざわざ音飛び防止機能をONにする必要はないことが殆どだと思います。
電車やバスの中で使用する限りでは一切音飛びは有りません。


今回こうして改めてSL-S270を使ってみると使用頻度は凄く少ないですがやはり良い機種ですね。
最近は SONY D-EJ800 か Panasonic SL-S190改 の持ち出しが多いのですがたまにはSL-S270を持ち出してやっても良いなあと思いました。


スタフ屋→http://www.sutafuya.net/
SL-S270紹介→http://www.sutafuya.net/pcdp/sls270.html
posted by うきょうたかし at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | PCDP